ココミストがどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。
これだけ人気が出た理由としてココミストの成分が挙げられます。

 

私も愛用していますが数週間で効果を体感することができました。
今回はココミストに含まれる6つの人気成分のうちエラスチンについて解説します。

 

ココミストと言えばエラスチン

エラスチン

 

ココミストは全ての肌に易しいエラスチンが配合されています。

 

エラスチンってどんな成分?

 

エラスチンとは弾性繊維の主要な成分で、皮膚などに「男性」を与える働きをしています。
800以上のアミノ酸からなら、不溶性タンパク質です。

 

若い人には多いけど、年をとると減少していくと言われている成分で、コラーゲンと一緒に外側からの補給が必要です。

 

エラスチンってなに?どれくらい凄いの?

エラスチン 配合

 

エラスチンには水分を抱え込んで保持する働きがあります。
肌の表面や角質層で水分を抱え込むことで、湿度が低い環境でも肌の水分量を保持することができます。

 

コラーゲンだけでは補えない、シワやたるみを防いでハリと弾力を与えてくれます。

 

健康分野でもすでに活躍しているエラスチンは多くの美容効果があるため、
様々な研究がされている今後注目の成分です。

 

エラスチンはセラミド・コラーゲンと一緒に取ると効果的

エラスチン セラミド コラーゲン

 

エラスチンは単独で使っても保湿効果を発揮しますが、水分を抱え込んでいるだけなので、時間が経てば、やがて蒸発してしまいます。乾燥がひどい場合はセラミドやコラーゲンと一緒に使用することで、より水分を逃さないようにしてくれます。

 

ココミストにはセラミド、コラーゲンが同時に配合されているので相乗効果が期待できます。

 

ココミストはエラスチンだけじゃない!

 

ココミストにはエラスチン以外にも高級な成分が使用されています。

 

成分表を見ると

 

・ヒト幹細胞エキス
・セラミド
・コラーゲン
・卵殻膜
・酵母
・乳酸菌

 

セラミドは細胞間脂質でバリア機能の改善が期待でき、また、卵殻膜は雛を守るための成分で、シスチンを豊富に配合しています。このような有効成分が含まれています。

 

 

ココミストって使うとどうなるの?

 

ココミストを使うと

 

・毛穴
・ハリ
・弾力
・みずみずしさ
・シワ
・たるみ
・うるおい

 

などの肌の悩みに働きかけてくれるます。
一緒に美肌を目指しましょう!

 

ココミストの失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。